イイトコサガシワークショップ開催のお知らせ

【「イイトコサガシ」ワークショップ&懇談会】
□日 時:10月16日(月)10時~13時
□会 場:函館市地域交流まちづくりセンター(末広町4-19)
□内 容:10時~11時 「イイトコサガシ」ワークショップ 講師:横山小夜子さん
       「イイトコサガシ」は発達障害当事者で代表の冠地情さんが開発したパワーアッププログラムです。
       千葉県在住の横山さんご自身も発達障害当事者で、ファシリテーターとしてプログラムの普及・啓発に 全国各地で取         り組んでいます。不登校・ひきこもりを体験したお子さんのお母さんでもあります。
      11時~13時 横山さんを囲んでの懇談会
□参加費: 200円(アカシヤ会・あさがお会員は無料)、予約不要
□主 催:登校拒否と教育を考える函館アカシヤ会 道南ひきこもり家族交流会「あさがお」
       (連絡先)野村携帯:090-6261-6984 メール:tnomura@sea.ncv.ne.jp
スポンサーサイト

10月の不登校・ひきこもり関連行事のお知らせ

 9月17日のアカシヤ会例会参加者は、いつもより若干少ない13名でしたが、初参加の方が6名もおいでになり、海保必要性をあらためて実感した次第です。夏休み明け子ども自殺予防の訴えが広く行われていることもあってか、相談も増えています。函館圏フリースクール「フリースペース」も9月は無料開放しており、「保護者サロン」も順調にスタートし、すまいる新事務所は賑わっています。
【2017年10月の不登校・ひきこもり関連行事のご案内】
◆「ふぉろーず」勉強会 <1月・5月を除く毎月第1日曜日に開催>
 □思春期以降に自閉症スペクトラム障害(高機能自閉症・アスペルガー障害・その他の広汎性発達障害)の診断を受けた方及び  その可能性のある方の家族による勉強会
 □日時:10月1日(日)13時30分~15時30分
 □函館市総合福祉センター「あいよる」3階第2会議室(若松町33-6)
 □参加費:無料    □連絡先:野村(090-6261-6984)

◆ひきこもり当事者の集い「樹陽のたより」例会 <毎月第2日曜日に開催>
 □日時:10月8日(日)11時~13時、函館市総合保健センター2階第2健康指導室階(五稜郭町23-1)
 □参加費:無料    □連絡先:野村(090-6261-6984)
 
◆道南ひきこもり家族交流会「あさがお」例会 <毎月第2日曜日に開催>
 □日時:10月8日(日)14時~16時 
 □場所:函館市総合保健センター2階会議室(五稜郭町23-1) □資料代:200円(会員は無料)
 □連絡先:野村(090-6261-6984)  

◆登校拒否と教育を考える函館アカシヤ会 <毎月第3日曜日に開催>
□日時:10月15日(日)13時30分~16時  
□場所:函館市総合福祉センター「あいよる」4階会議室(若松町33-6)
□資料代:200円(会員は無料)     □連絡先:野村(090-6261-6984)  

◆「函館アカシヤ会」「あさがお」合同拡大例会 <臨時の開催>
□日時:10月16日(日)10分~13時  
□場所:函館市地域交流まちづくりセンター(末広町4-19)
 □発達障害者自身が考案したパワーアッププログラム「イイイトコサガシ」のファシリテーター・横山小  夜子さん(浦安市で当事   者会を主宰、お子さんも不登校・ひきこもり体験者)を囲んでのワークショップと懇談会
□資料代:200円(会員は無料)     □連絡先:野村(090-6261-6984)  

◆「昴の会」~不登校をともに考える会
 □日時:10月22日(日)14時~16時 (希望者に16時から社会福祉士との個別相談も可)  
 □場所:北斗市七重浜住民センター「れいんぼ~」3階研修室(いさりび鉄道七重浜駅に隣接)
 □資料代:300円(会員は無料)     □連絡先:内藤(090-4879-4142)   

◆函館圏フリースクール すまいる http://hakodate-smile.jimdo.com/
 □「フリースペース」(小中高校年代の子どもの居場所)、「学習支援」(メンタルフレンド、基礎学習、  総合学習、高卒認定取得   等、学年・年齢を問わず一人ひとりのニーズに応じて対応、訪問も可)、  「すまいる笑会」(概ね16~35歳の若者のフリー   スペース)、「保護者サロン」(スタッフと保護者同  士の交流・相談)を実施、詳しくはすまいる事務所(月~木曜10時~15     時、函館市富岡町2-19-5、  ☎070-4156-3195)へお問い合わせください。
 □代表:庄司メール akashi.shoji@gmail.com  相談担当:野村(090-6261-6984)

◆ふりーすぺーすヨリドコロ (函館市の委託を受けて実施しており、利用対象は函館市民)
  わかもの(18~39歳)の自由な空間で無料、毎週水・金の13時~15時、函館市元町14-1・北海道 国際交流センター(HIF)で開設しています。お問合せ:?0138-22-0770HIF・ヨリドコロ担当者

学校現場との連携の必要性を実感

  9月13日に、奥尻町の社会福祉士会がコーディネイトする形で、学校の先生方を対象とした相談会があり、お招きいただきました。
  3件の具体的事例について担当の先生方や町の支援関係者と一緒に話し合いを行い、1件は担任の先生と支援者と一緒に家庭も訪問もできました。
  従来の学校復帰ありきの不登校対策ではだめなことは、学校の長期休み明け自殺が多いという事実や、教育機会確保法や昨年の文科省770号通知で、「不登校児童生徒の休養の必要性」や「学校以外の多様な学び場の重要性」、「不登校を問題行動考えてはならない」「フリースクール等民間団体との連携の必要性」などが明記されたことをていねいに説明しますと、先生方もすんなり理解してくださいます。
  学校現場への浸透はまだまだ不十分ですが、少しずつでも学校の意識や対応が変わっていくことを願って、微力ながら引き続き情報発信に努めていきたいと考えています。

前文部科学省事務次官・前川喜平さん講演会のお知らせ

  登校拒否を考える全国ネットワークでは10月8日に前文部科学省事務次官・前川喜平さんの講演会を開催します。
「不登校を問題行動と判断してはならない」と指摘した昨年9月の文科省通知、学校以外の多様な学びの場の必要性を認めた教育機会確保法などをめぐり、興味深いお話をたくさん語ってくださるでしょう。
  なお、東京シューレ出版がこのほど出版した「教育機会各法の誕生~子どもが安心して学び育つ」 (¥1800+税)は確保法理解に最適の書で、前川喜平さんの現職時代の講演も収録され、とても分かりやいです。関係者の寄稿も多数掲載され、私は竹島乃愛さん(高校生)「不登校を経験してフリースクールを選んだ私から」はとくにたくさんの人びとに読んでいただきたいと思いました。講演会の案内チラシをご希望の方には添付でお送りいたします。

【不登校を考える公開企画:前川喜平さん講演会】(転送歓迎)
□日 時:10月8日(日)午後1時~3時
□会 場:日本教育会館(東京都千代田区一ツ橋2-6-2)
□参加費:1500円
□主 催:NPO法人登校拒否・不登校を考える全国ネットワーク
□申込み先:電話・FAX 03-3906-5614
        メール info@futoko-net.org

精神保健サポーター養成講座のお知らせ

  私も理事を務めています函館地方精神保健協会主催の「第22回精神疾患と障害の理解~精神保健サポーター養成講座」が
10月4日(水)から函館市総合保健センターで開催されます(全5回)。とても有意義な講座ですので、案内チラシをご希望の方は添付ファイルでお送りしますのでご一報ください。
・第1回10月4日(水)「統合失調症を理解する」     18時~20時 函館市総合保健センター
・第2回10月11日(水)「精神神経科のお薬について」 同上
・第3回10月16(月)~20日(金)「医療機関・施設等の見学・実習」
・第4回10月25日(水)「地域の中で暮らす:グループワーク」 18時~20時 函館市総合保健センター
・第5回11月11日(土)14時~16時 この会の海上は函館市中央図書館視聴覚ホールです。
     講演会「中高年のうつ病の知見と予防法~認知症との相違点」 三國雅彦医師(函館渡辺病院名誉院長)

プロフィール

野村俊幸

Author:野村俊幸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR