10月の不登校・ひきこもり関連行事のお知らせ

 9月17日のアカシヤ会例会参加者は、いつもより若干少ない13名でしたが、初参加の方が6名もおいでになり、海保必要性をあらためて実感した次第です。夏休み明け子ども自殺予防の訴えが広く行われていることもあってか、相談も増えています。函館圏フリースクール「フリースペース」も9月は無料開放しており、「保護者サロン」も順調にスタートし、すまいる新事務所は賑わっています。
【2017年10月の不登校・ひきこもり関連行事のご案内】
◆「ふぉろーず」勉強会 <1月・5月を除く毎月第1日曜日に開催>
 □思春期以降に自閉症スペクトラム障害(高機能自閉症・アスペルガー障害・その他の広汎性発達障害)の診断を受けた方及び  その可能性のある方の家族による勉強会
 □日時:10月1日(日)13時30分~15時30分
 □函館市総合福祉センター「あいよる」3階第2会議室(若松町33-6)
 □参加費:無料    □連絡先:野村(090-6261-6984)

◆ひきこもり当事者の集い「樹陽のたより」例会 <毎月第2日曜日に開催>
 □日時:10月8日(日)11時~13時、函館市総合保健センター2階第2健康指導室階(五稜郭町23-1)
 □参加費:無料    □連絡先:野村(090-6261-6984)
 
◆道南ひきこもり家族交流会「あさがお」例会 <毎月第2日曜日に開催>
 □日時:10月8日(日)14時~16時 
 □場所:函館市総合保健センター2階会議室(五稜郭町23-1) □資料代:200円(会員は無料)
 □連絡先:野村(090-6261-6984)  

◆登校拒否と教育を考える函館アカシヤ会 <毎月第3日曜日に開催>
□日時:10月15日(日)13時30分~16時  
□場所:函館市総合福祉センター「あいよる」4階会議室(若松町33-6)
□資料代:200円(会員は無料)     □連絡先:野村(090-6261-6984)  

◆「函館アカシヤ会」「あさがお」合同拡大例会 <臨時の開催>
□日時:10月16日(日)10分~13時  
□場所:函館市地域交流まちづくりセンター(末広町4-19)
 □発達障害者自身が考案したパワーアッププログラム「イイイトコサガシ」のファシリテーター・横山小  夜子さん(浦安市で当事   者会を主宰、お子さんも不登校・ひきこもり体験者)を囲んでのワークショップと懇談会
□資料代:200円(会員は無料)     □連絡先:野村(090-6261-6984)  

◆「昴の会」~不登校をともに考える会
 □日時:10月22日(日)14時~16時 (希望者に16時から社会福祉士との個別相談も可)  
 □場所:北斗市七重浜住民センター「れいんぼ~」3階研修室(いさりび鉄道七重浜駅に隣接)
 □資料代:300円(会員は無料)     □連絡先:内藤(090-4879-4142)   

◆函館圏フリースクール すまいる http://hakodate-smile.jimdo.com/
 □「フリースペース」(小中高校年代の子どもの居場所)、「学習支援」(メンタルフレンド、基礎学習、  総合学習、高卒認定取得   等、学年・年齢を問わず一人ひとりのニーズに応じて対応、訪問も可)、  「すまいる笑会」(概ね16~35歳の若者のフリー   スペース)、「保護者サロン」(スタッフと保護者同  士の交流・相談)を実施、詳しくはすまいる事務所(月~木曜10時~15     時、函館市富岡町2-19-5、  ☎070-4156-3195)へお問い合わせください。
 □代表:庄司メール akashi.shoji@gmail.com  相談担当:野村(090-6261-6984)

◆ふりーすぺーすヨリドコロ (函館市の委託を受けて実施しており、利用対象は函館市民)
  わかもの(18~39歳)の自由な空間で無料、毎週水・金の13時~15時、函館市元町14-1・北海道 国際交流センター(HIF)で開設しています。お問合せ:?0138-22-0770HIF・ヨリドコロ担当者
スポンサーサイト

9月の不登校・ひきこもり関連行事

2017年9月の不登校・ひきこもり関連行事のご案内

◆「ふぉろーず」勉強会 <1月・5月を除く毎月第1日曜日に開催>
 □思春期以降に自閉症スペクトラム障害(高機能自閉症・アスペルガー障害・その他の広汎性発達障 )の診断を受けた方及び    その可能性のある方の家族による勉強会
 □日時:9月3日(日)13時30分~15時30分
 □函館市総合福祉センター「あいよる」3階第2会議室(若松町33-6)
 □参加費:無料    □連絡先:野村(090-6261-6984)

◆ひきこもり当事者の集い「樹陽のたより」例会 <毎月第2日曜日に開催>
 □日時:9月10日(日)11時~13時、函館市総合保健センター2階第2健康指導室階(五稜郭町23-1)
 □参加費:無料    □連絡先:野村(090-6261-6984)

◆道南ひきこもり家族交流会「あさがお」例会 <毎月第2日曜日に開催>
 □日時:9月10日(日)14時~16時 
 □場所:函館市総合保健センター2階会議室(五稜郭町23-1) □資料代:200円(会員は無料)
 □連絡先:野村(090-6261-6984)  

◆登校拒否と教育を考える函館アカシヤ会 <毎月第3日曜日に開催>
□日時:9月17日(日)13時30分~16時  
□場所:函館市総合福祉センター「あいよる」4階会議室(若松町33-6)
□資料代:200円(会員は無料)     □連絡先:野村(090-6261-6984)  

◆「昴の会」~不登校をともに考える会
 □日時:9月24日(日)14時~16時 (希望者に16時から社会福祉士との個別相談も可)  
 □場所:北斗市七重浜住民センター「れいんぼ~」3階研修室(いさりび鉄道七重浜駅に隣接)
 □資料代:300円(会員は無料)     □連絡先:内藤(090-4879-4142)   

◆函館圏フリースクール すまいる http://hakodate-smile.jimdo.com/
 □「フリースペース」(小中高校年代の子どもの居場所)、「学習支援」(メンタルフレンド、基礎学習、総合学習、高卒認定取得     等、学年・年齢を問わず一人ひとりのニーズに応じて対応、訪問も可)、 「すまいる笑会」(概ね16~35歳の若者のフリース   ペース)、「保護者サロン」(スタッフと保護者同士の交流・相談)を実施、詳しくはすまいる事務所(月~木曜10時~15時、函館   市富岡町2-19-5、 ☎070-4156-3195)へお問い合わせください。
 □代表:庄司メール akashi.shoji@gmail.com  相談担当:野村(090-6261-6984)
※夏休み明けに子どもの自殺が急増します! 学校以外にも子どもが安心して過ごせる場所が必要です。9月中、すまいるのフ   リースペースを無料開放します!

◆ふりーすぺーすヨリドコロ (函館市の委託を受けて実施しており、利用対象は函館市民)
 わかもの(18~39歳)の自由な空間で無料、毎週水・金の13時~15時、函館市元町14-1・北海道 国際交流センター(HIF)で 開設しています。お問合せ:?0138-22-0770HIF・ヨリドコロ担当者

不登校を考える全道のつどいのお知らせ

 「第18回不登校・登校拒否を考える全道の集い」が下記のとおり開催されますので、関心をお持ちの方々にご紹介いただければ幸いです。なお、私は午後の①分科会の進行を担当する予定です。
□日 時:2017年9月30日(土)・10月1日(日)
□会 場:札幌エルプラザ(北区北8条西3丁目)4階大研修室ほか
□参加費:1000円(学生・青年は無料、申込み不要)
□プログラム
 9月30日(土)
  ◎フアンや悩みを語り合いませんか。14:30~17:00
  ◎夕食交流会 18:00~20:00(別途実費と申込みが必要です)
 10月1日(日)
  ◎シンポジウム 10:00~11:50 『今、振り返るあの頃の思い』
    ・登壇者 不登校経験のある青年3名        
    ・進 行  野村俊幸(登校拒否と教育を考える函館アカシヤ会代表)
  ◎各「親の会」の紹介 11:50~12:00
  ◎テーマ別交流会 13:00~16:00
    ①小・中学生の不登校
    ②高校・大学生の不登校
    ③福祉・医療との関わり
    ④学校は終わったけれど<就労・自立支援>
    ⑤青年と大人、ともに語ろう!
 ★上情報コーナー★
   道内の不登校関連機関の情報(各団体、学校等の冊子、パンフレットなど)を設置
□主 催:第18回不登校・登校拒否を考える全道の集い実行委員会
  (問合せ)メール:zendo-tsudoi@north-net.jp FAX:011-728-7280
□後 援:北海道教育委員会・札幌市教育委員会・北海道新聞社(予定)

8月の不登校・ひきこもり関連行事のお知らせ

2017年8月の不登校・ひきこもり関連行事をお知らせしますので、お悩みに方や関心をお持ちの方にご紹介いただければ幸いです。

◆「ふぉろーず」勉強会 <1月・5月を除く毎月第1日曜日に開催>
 □思春期以降に自閉症スペクトラム障害(高機能自閉症・アスペルガー障害・その他の
  広汎性発達障害)の診断を受けた方及びその可能性のある方の家族による勉強会
 □日時:8月6日(日)13時30分~15時30分
 □函館市総合福祉センター「あいよる」3階第2会議室(若松町33-6)
 □参加費:無料    □連絡先:野村(090-6261-6984)

◆ひきこもり当事者の集い「樹陽のたより」例会 <毎月第2日曜日に開催>
 □日時:8月13日(日)11時~13時、函館市総合保健センター2階第2健康指導室(五稜郭町23-1)
 □参加費:無料    □連絡先:野村(090-6261-6984)
 
◆道南ひきこもり家族交流会「あさがお」例会 <毎月第2日曜日に開催>
 □日時:8月13日(日)14時~16時 
 □場所:函館市総合保健センター2階会議室(五稜郭町23-1) □資料代:200円(会員は無料)
 □連絡先:野村(090-6261-6984)

◆登校拒否と教育を考える函館アカシヤ会 <毎月第3日曜日に開催>
□日時:8月20日(日)13時30分~16時  ※今月は「あいよる」ではありませんのでご注意ください。
□場所:函館市総合保健センター2階第2健康指導室(五稜郭町23-1) 
□資料代:200円(会員は無料)     □連絡先:野村(090-6261-6984)

◆「昴の会」~不登校をともに考える会
 □日時:8月27日(日)14時~16時   
 □場所:北斗市七重浜住民センター「れいんぼ~」3階研修室(いさりび鉄道七重浜駅に隣接)
 □資料代:300円(会員は無料)     □連絡先:内藤(090-4879-4142)   

◆函館圏フリースクール すまいる  引っ越ししました!函館市富岡町2-19-5です。
□フリースペース(小中高校年代の子どもの居場所)、学習支援(メンタルフレンド、基礎学習、
  総合学習、高卒認定取得等、学年・年齢を問わず一人ひとりのニーズに応じて対応、訪問も可)、
  「すまいる笑会」(概ね16~35歳の若者のフリースペース)を実施、
 詳しくはすまいる事務所(月~木曜  10時~15時、☎070-4156-3195)へお問い合わせください。
□ご家族が気軽に語り合える「家族サロン」を毎週木曜日午後に開設を予定しています。
□代表:庄司メール akashi.shoji@gmail.com  相談担当:野村(090-6261-6984)
※今月は夏休みがありますので、事前にお問い合わせください。http://hakodate-smile.jimdo.com/

◆ふりーすぺーすヨリドコロ (函館市の委託を受けて実施しており、利用対象は函館市民)
 □わかもの(18~39歳)の自由な空間。働いている方も、働いていない方も、家以外の場所で
  のんびりしたくなったら、だれかと話したくなったら、お気軽においでください。無料です。
 □日時・場所:毎週水・金の13時~15時、函館市元町14-1・北海道国際交流センター(HIF)
       4階ラウンジ お問合せは☎0138-22-0770 HIF・ヨリドコロ担当者へ

道南ひきこもり家族交流会「あさがお」会報より:小樽家族交流会前世話人・鈴木さんレポート①:

【5月・6月例会の報告】
5月14日の例会は参加者19名で3グループに分れ、じっくり語り合いました。初参加の方2名は同じグループに入っていただき、悩みや疑問などたくさんお話しいただきました。すぐに解決策が見つかるわけではありませんが、体験者のお話なども参考にしていただけたと思います。
 6月11日の「あさがお」例会は24名が参加、顧問の精神科医・三上廣昭先生(函館渡辺病院理事長)も参加されましたので、グループに分れないで、精神科治療や発達障害などについて日ごろ悩んでいることや分からないことを出し合い、三上先生にコメントいただきながら全員で情報や体験を共有しました。

【函館で…小樽不登校・ひきこもり家族交流会前世話人 鈴木佑子さん】
昨年8月から七飯に住むようになり、「登校拒否と教育を考える函館アカシヤ会」とこちらの「あさがお」「樹陽のたより」に参加させてもらうようになった。
 15年近く熱心で活発な活動を続けてきた実績が、会に参加して感じられる。複数の専門分野の方々、実務の人達、縁の下から支える形の人など多数の人達が関わって会が成り立っている。その多様さが、参加してくる困った親たちに、狭くなりがちな視点を少しずつ広げ、開かせていく働きを持っているように思う。人は困り果てると視野が狭くなり、いつのまにか母と子だけが世の中から隔絶され、疎外された気持ちになってしまう。家庭内や身内内でさえ、母は孤立感を覚え「孤軍奮闘」という言葉が当てはまる時期があるものだ。
プロフィール

野村俊幸

Author:野村俊幸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR