社会参加に辛さを抱える方々と家族の自助会:6月行事予定

◆「ふぉろーず」勉強会 <1月・5月を除く毎月第1日曜日に開催>
 □思春期以降に自閉症スペクトラム(高機能自閉症・アスペルガー障害・その他の広汎性発達障害)  の診断を受けた方及びその可能性のある方の家族が、今後の生活について話し合い、お互いに  に学び合う。
 □日時:6月3日(日)13時30分~15時30分
 □場所:函館市総合福祉センター「あいよる」3階第2会議室(若松町33-6)
 □参加費:無料    □連絡先:野村(090-6261-6984)

◆ひきこもり当事者の集い「樹陽のたより」例会 <毎月第2日曜日に開催>
 □日時:6月10日(日)11時~13時、函館市総合保健センター2階第2健康指導室階(五稜郭町23-1)
 □参加費:無料    □連絡先:野村(090-6261-6984)
 
◆道南ひきこもり家族交流会「あさがお」例会 <毎月第2日曜日に開催>
 □日時:6月10日(日)14時~16時 
 □場所:函館市総合保健センター2階会議室(五稜郭町23-1) □資料代:200円(会員は無料)
 □連絡先:野村(090-6261-6984)  

◆登校拒否と教育を考える函館アカシヤ会 <毎月第3日曜日に開催>
□日時:6月17日(日)13時30分~16時  
□場所:函館市総合福祉センター「あいよる」4階会議室(若松町33-6)
□資料代:200円(会員は無料)     □連絡先:野村(090-6261-6984)  

◆「昴の会」~不登校をともに考える会 <毎月第3日曜日(12月は第1)に開催>
 □日時:6月24日(日)14時~16時 希望者には16時から個別相談を実施(社会福祉士担当)
 □場所:北斗市七重浜住民センター「れいんぼ~」3階研修室(いさりび鉄道七重浜駅に隣接)
 □資料代:300円(会員は無料)     □連絡先:内藤(090-4879-4142)   

◆函館圏フリースクール すまいる 函館市富岡町2-19-5 http://hakodate-smile.jimdo.com/
 □フリースペース:小中高校年代の子どもの居場所、月~木曜日10時~15時
 □すまいる笑会:高校生年代以上の若者のフリースペース、水曜日13:00~17:30
 □学習支援:メンタルフレンド、基礎学習、総合学習、高卒認定取得等、学年・年齢を問わず一人        ひとりのニーズに応じて対応、訪問も可 
 □おやサロン:スタッフと保護者同士の交流・相談の場、毎週木曜日13時~15時、茶菓代200円
 □代表:庄司メール akashi.shoji@gmail.com  相談担当:野村(090-6261-6984)
  内容・料金等詳細は☎070-4156-3195へお問い合わせください。

スポンサーサイト

果報は寝て待て:函館アカシヤ会2018年5月会報より④

≪果報は寝て待て、待てば海路の日和あり≫
 学校に行かなくなった現実を受容するのは容易なことではない。世の中は学校に行くことが「当たり前」だから。不登校になったら、世の中終りとさえ思う人々もいる。私だって、息子が小学3年で不登校になった時、焦りと苛立ちの葛藤で、あの手この手で学校へ戻そうと必死だった。
 でも、もがけばもがくほど事態はアリ地獄のように悪化していった。学校に行かない道を選択し、腹をくくれた今になって思う。果報は寝て待て…の意味。嵐は必ず過ぎ去るということ。
≪庄司さんとの2年半の外出リハビリの末に!(^^)!≫
 ほぼひきこもり状態だった息子が庄司さん(函館圏フリースクールすまいる代表)との外出リハビリの結果、一人で初めてコンビニに行った。奇跡的なことだ。時々、休日に親子3人で目的地に行き、それぞれ買い物をして待ち合わせの時間に集合するということが出来るようになった。
 親の力だけでは決して実現することはなかったことだ。息子の初めての一人買い物をした日は、偶然にも庄司さんの誕生日で、息子はカップラーメンをプレゼントすると買って帰ってきた。寄り添う人が、認めてくれる人が一人でもいれば、子どもたちは間違いなく歩き始める。

社会参加に辛さを抱える方々と家族の自助会:5月のご案内

不登校・ひきこもり・発達障がいなど、社会参加に辛さを抱える方と家族の自助会に係る5月行事予定をお知らせしますので、関心をお持ちの方に紹介いただければ幸いです。
◆ひきこもり当事者の集い「樹陽のたより」例会 <毎月第2日曜日に開催>
□日時:5月13日(日)11時~13時、函館市総合保健センター2階第2健康指導室階(五稜郭町23-1)
□参加費:無料 □連絡先:野村(090-6261-6984)

◆道南ひきこもり家族交流会「あさがお」例会 <毎月第2日曜日に開催>
□日時:5月13日(日)14時~16時
□場所:函館市総合保健センター2階会議室(五稜郭町23-1) □資料代:200円(会員は無料)
□連絡先:野村(090-6261-6984)

◆登校拒否と教育を考える函館アカシヤ会 <毎月第3日曜日に開催>
□日時:5月20日(日)13時30分~16時
□場所:函館市総合福祉センター「あいよる」4階会議室(若松町33-6)
□資料代:200円(会員は無料) □連絡先:野村(090-6261-6984)

◆「昴の会」~不登校をともに考える会
□日時:5月27日(日)14時~16時 希望者には16時から個別相談を実施(社会福祉士担当)
□場所:北斗市七重浜住民センター「れいんぼ~」3階研修室(いさりび鉄道七重浜駅に隣接)
□資料代:300円(会員は無料) □連絡先:内藤(090-4879-4142)

◆函館圏フリースクール すまいる 函館市富岡町2-19-5
http://hakodate-smile.jimdo.com/
□フリースペース:小中高校年代の子どもの居場所、月~木曜日10時~15時
□すまいる笑会:高校生年代以上の若者のフリースペース、水曜日13:00~17:30
□学習支援:メンタルフレンド、基礎学習、総合学習、高卒認定取得等、学年・年齢を問わず
 一人ひとりのニーズに応じて対応、訪問も可
□おやサロン:スタッフと保護者同士の交流・相談の場、毎週木曜日13時~15時、茶菓代200円
□代表:庄司メール akashi.shoji@gmail.com 相談担当:野村(090-6261-6984)
内容・料金等詳細は?070-4156-3195へお問い合わせください。

※なお、毎月第1日曜日に開催しています発達障がいの家族学習会「ふぉろ~ず」は5月はお休みで
  次回は6月3日13:30~、あいよる21で開催します。

社会参加に辛さを抱える方々の行事・4月例会等

  不登校やひきこもり、発達障がい等、社会参加に辛さを抱える方々の家族会や当事者会等の4月行事予定をご紹介しますので、お悩みの方や関心をお持ちの方にお知らせいただければ幸いです。

◆「ふぉろーず」勉強会 <1月・5月を除く毎月第1日曜日に開催>
□思春期以降に自閉症スペクトラム(高機能自閉症・アスペルガー障害・その他の広汎性発達障害)の診断を受けた方及びその   可能性のある方の家族が、今後の生活について話し合い、お互い学び合う。
□日時:4月1日(日)13時30分~15時30分
□函館市総合福祉センター「あいよる」3階第2会議室(若松町33-6)
□参加費:無料 □連絡先:野村(090-6261-6984)

◆ひきこもり当事者の集い「樹陽のたより」例会 <毎月第2日曜日に開催>
□日時:4月8日(日)11時~13時、函館市総合保健センター2階第2健康指導室階(五稜郭町23-1)
□参加費:無料 □連絡先:野村(090-6261-6984)

◆道南ひきこもり家族交流会「あさがお」例会 <毎月第2日曜日に開催>
□日時:4月8日(日)14時~16時
□場所:函館市総合保健センター2階会議室(五稜郭町23-1) □資料代:200円(会員は無料)
□連絡先:野村(090-6261-6984)

◆登校拒否と教育を考える函館アカシヤ会 <毎月第3日曜日に開催>
□日時:4月15日(日)13時30分~16時
□場所:函館市総合福祉センター「あいよる」1階集会室(若松町33-6)
□資料代:200円(会員は無料) □連絡先:野村(090-6261-6984)

◆「昴の会」~不登校をともに考える会
□日時:4月22日(日)14時~16時 希望者には16時から個別相談を実施(社会福祉士担当)
□場所:北斗市七重浜住民センター「れいんぼ~」3階研修室(いさりび鉄道七重浜駅に隣接)
□資料代:300円(会員は無料) □連絡先:内藤(090-4879-4142)

◆函館圏フリースクール すまいる 函館市富岡町2-19-5
  http://hakodate-smile.jimdo.com/
□フリースペース:小中高校年代の子どもの居場所、月~木曜10時~15時(4月は16日スタート)
□すまいる笑会:概ね16~35歳の若者のフリースペース、毎週火曜日14:30~17:30(4月は17日スタート)
□学習支援:メンタルフレンド、基礎学習、総合学習、高卒認定取得等、学年・年齢を問わず一人ひとりのニーズに応じて対応、訪 問も可
□おやサロン:スタッフと保護者同士の交流・相談の場、毎週木曜日13時~15時開催(4月は19日スタート)
□代表:庄司メール akashi.shoji@gmail.com 相談担当:野村(090-6261-6984)
内容・料金等詳細は電話070-4156-3195へお問い合わせください。

不登校・ひきこもり川柳(^_^;)

  当地の「函館圏フリースクールすまいる」では、毎週木曜日に親サロンを開催していますが、>そこで不登校川柳が流行ってますので、いくつかご紹介します。
□不登校 ゲームとネットは 命綱
□不登校 安全地帯への 第一歩
□親サロン 熟女パワーが さく裂し
□ひきこもり 傍で見るほど 楽じゃない

  多様な教育を推進するネットワーク代表の古山明男さんにご紹介しましたら、次のような傑作を投稿いただきました。古山さんは、
宿題は学校でちゃんと教えきれてないことの責任転嫁と指摘されていますが、まさに「サービス残業」に通じるものがありますね。
□宿題は 残業地獄の 一里塚

  そこで私も辺句を(^_^;)
□ひきこもり 過労死防止の一里塚

プロフィール

野村俊幸

Author:野村俊幸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR