「子どもの居場所のつくりかた」のお知らせ

札幌での下記のイベントが開催されますので、関心をお持ちの方にご紹介いただければ幸いです。
【子どもの居場所のつくりかた】
 「子ども居場所」ってどんなところ?」「どうやってつくるの?」
 子ども居場所を運営する団体をゲストに招き、共通する居場所づくりの
 条件や課題を探っていきます。居場所づくりのヒントが見つかるかも!? 
□日 時 2016年2月21日(日)13:30~15:30
□会 場 かでる2・7 710会議室(札幌市中央区北7西2)
□ゲスト NPO法人Kakotam(ひとり親家庭の子どもの学習支援)
      苫小牧フリースクール検討委員会
      月寒公園プレーパークの会
□費 用 無料(事前申込不要)
□主 催 北海道フリースクール等ネットワーク(担当:高村)
      電話:011-743-1267 メール:fs_net@voice.ocn.ne.jp
□後 援 北海道教育委員会 札幌市教育委員会 札幌市 北海道新聞社
      朝日新聞社北海道支社 毎日新聞社北海道支社 読売新聞社北海道支社
スポンサーサイト

はるこどもクリニック子育てサポーター養成講座がスタート

はるこどもクリニック主催「2013年度子育てサポーター養成講座」が始まりました。

この後の「養成講座」(単発受講可:500円)は
・6月12日(木)18時~20時【子どもの福祉~子育てに生かすソーシャルワーク】野村俊幸
・7月18日(木)18時~20時【子どもと遊びの発達】宮崎聖子
・8月15日(木)18時~20時【子どもの食生活と健康】高柳しげみ
・10月24日(木)18時~20時【子どもの病気と救急】高柳滋治
・11月14日(木)18時~20時【閉講式・子どもの看護と世話】はるこどもクリニック看護師

「特別講座」(単発受講可:4000円)は
・6月16日(日)10時~15時半【アドラー心理学を学ぶ~良い人間関係とは】大竹優子
・9月14日(日)10時~15時半【子育てとは】山口育子
・10月27日(日)10時~15時半【発達障害を学ぶ講座】奈須康子

「子育て講座のびのび」(参加費無料、14時~16時)
・6月27日(木)【アレルギーと除去食】高柳滋治
・7月25日(木)【子どもと語りたい生命と性】蛭子井眞樹
・9月19日(木)【子どもの行動で困っている方へ】高橋実花
・11月28日(木)【子育てに行かすアドラー心理学】高柳滋治
・1月9日(木)【生命について】高柳滋治
・2月27日(木)【子どもの行動で困っている方へ】高橋実花
・3月27日(木)【心豊かな発達のために】高柳滋治

主催 はるこどもクリニック 七飯町本町6-7-24
お問い合わせ 0138-65-0500(同クリニック・高柳しげみ)

なお、私は6月12日の講座では下記のような内容でお話させていただき
参加者の皆さんとの意見交換の時間を十分持ちたいと考えております。
~「不登校」「いじめ」「体罰」「ひきこもり」などの問題を手がかりに考える~

アカシヤ会で3月からランチ例会を開催します

 最近のアカシヤ会例会は参加者が増え、2グループに分かれて話し合いをしても全然時間が足りません。また、日曜日は参加しにくいという方もいますので、平日にランチ例会を開催することにしました!(^^)! 第1回目は次のとおり開催し、希望者が多ければ、今後定例化も検討しますが、当面は通信で開催日時・場所をご確認ください。なお、年会費1000円をお支払いたきますと、各月で通信をお送りします。「遠方で例会には参加できないが、情報がほしい」という方もたくさんおいでになり、2012年の会員は100名ですが、2割くらいは函館地域以外の方です。
  日時:3月7日(木)11:30~  会場:カフェ&レストランAoki(あおき)
   亀田本町65ー27 (五稜郭駅横)、電話42ー4242  会費 1,000円(おまかせランチ)
 10人程度の個室で予約しました。申し込み:3月5日までに野村(090-6261-6984)へ

「アカシヤ会」7・8月例会より④

bお母さんが働らいている場合、お子さんが一人で家にいたり、親戚などにお子さんの世話をお願いしたりしていますと、とても罪の意識を感じることが多いようです。今回もそのようなことで、仕事を辞めるかどうか悩むお母さんがおいででしたが、これも多くの親御さんがぶつかる関門です。
 こんなときは「子どものため」という意識で仕事を変えたり止めたりしない方が良いと思います。お子さんはそのような親の気持ちを必ず敏感に察知し、「自分のために親が犠牲になっている」と思い、さらに自分を責めたり、期待に応えるために学校に行こうとして、さらに自分を追い詰めかねません。親御さんがご自身の生活設計を考え、例えば自分の目標実現のために退職して別の道に進むといった選択はとても素晴らしいことですので、お子さんの不登校問題とは切り離して考えることが大切なのだと思います。

はるこどもクリニック子育てサポーター養成講座のお知らせ

 函館の桜がGWに間に合い安心しました(*^_^*) 「はるこどもクリニック」は地域の子育て力向上のため、様々な活動を行っていますが、その一環として今年も下記のような講座を開催しており、僭越ながら私も5月24日の講座を担当させていただきます。関心をお持ちの方々にご紹介いただければ幸いです。
【2012年度子育てサポーター養成講座】
□必修講座
(養成講座) 木曜日6枠、各2時間・18時~20時
  4月19日(終了)「開講式・子育て支援の考え方」 高柳滋治(はるこどもクリニック院長)
  5月24日「子どもの福祉~子育てに生かすソーシャルワーク」 野村俊幸
  7月19日「子どもの遊びと発達」 宮崎聖子(保育士)
  8月16日「子どもの病気と救急」 高柳滋治
  9月13日「子どもの看護と世話」 はるこどもクリニック看護師
  11月15日「閉講式・子どもの食生活と健康」 高柳しげみ
(特別講座) 日曜日 各4時間~4時間半・10時~15時半
  7月1日「子育ての心理学」 高柳滋治
  9月30日「保育を学ぶ講座」 山口育子(保育士・栄養士)
  10月21日「発達障害を学ぶ講座」高橋実花(小児科医・発達障害者支援センターあおいそら相談員)
□定員:30名 会場:はるこどもクリニック2階(七飯町本町6丁目7-42)
□参加費 全9講座受講:12,000円 単発受講 養成講座:500円 特別講座:4,000円
□必修講座以外にも「子育て講座・のびのび」(参加費無料、8回)や、アドラー心理学の集中講座等(有 料)豊富なメニューが用意されていますので、詳しくは「不登校相談情報センター」HPをご覧ください。
□全講座予約制ですので、詳しくは「はるこどもクリニック」(☎0138-65-0500、高柳しげみ)へお問い合 わせください。
プロフィール

野村俊幸

Author:野村俊幸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR