2016年度の相談状況がまとまりましいた

   函館圏フリースクールすまいるの2016年度(2016年4月~2017年3月)の相談状況がまとまりましたので、ご紹介します。。
□相談件数は338件
□対象者の年代は中学生が最多で33%、18歳以上が25%、高校生年代が17%、小学生が16%、対象者を特定できないもの  (フリースクールや家族会情報、支援方法や連携等についての問合せ等)が9%。
□対象者の性別は、男性が63%、女性が37%。特に、18歳以上年齢では「ひきこもり」に関わる内容が多く、男性の割合が高   い。
□相談者は、最多が母親で45%、これに対して父親は7%にとどまる。本人からが17%、祖父母・きょうだい等の親族が5%、教  員からも8%で、相談機関等支援関係者や知人等の「その他」が18%を占める。
□相談者の居住地は、道南が60%を占め、道南以外の道内が9%、道外が31%。道南以外の地域からはメールや電話の他、   相談担当の野村が講演会等で出かけた際、相談会を持つことも多いので、その件数も含まれる。
□支援内容は、函館地域の不登校・ひきこもり関係団体への参加・利用が24%(うち「すまいる」の学習支援利用が17件、フリー  スペース利用が15件)、専門的相談機関や他地域の関係団体の紹介・斡旋が20%、資料・情報提供が56%となっている。
スポンサーサイト
プロフィール

野村俊幸

Author:野村俊幸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR