道南ひきこもり家族交流会3月例会より:親は子どもの先を歩かない

 今日でGWも終わり、明日はことのほかブルーマンデーになりそうで、不登校・ひきこもり相談も増える時期です。参考までに、
この間の道南ひきこもり家族交流会「あさがお」の例会の話題をご紹介します。
【3月例会の話し合いから:親は「子どもの先を歩かない」ことが大事】
3月12日の例会も23名とたくさんの方に参加いただきましたので、4グループに分かれて、じっくり語り合いました。あるグループでは、1年ぶりに参加された方から、不安定な生活を送っていたお嬢さんが結婚、親元を遠く離れた土地で夫婦が協力して2歳のお子さんをしっかり育てているという嬉しいお話がありました。親御さんは、それまでのお嬢さんの暮らしぶりを考えると、結婚生活に正直のところ大きな不安はあったそうです。しかし、余計なことを言わずに黙って送り出しました。
 「あさがお」に参加してから、子どもにあれこれうるさいことを言わないように心がけ、その積み重ねから結婚に際してもお嬢さんを信じて見守る態度を取ることができたように思うとお話されていました。親にできることは、子どもからSOSがあったときに手を差し伸べる心の準備をすすることだけで、子どもの先回りをしてあれこれ手出しすることではないというお話は心に沁みました。

『カナナリアたちの警鐘~不登校・ひきこもり・いじめ・体罰ヘはどにように対処したらよいか』
文芸社セレクション・文庫版、700円+税 書店注文または送料著者負担により送付可

スポンサーサイト
プロフィール

野村俊幸

Author:野村俊幸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR