教育機会確保法案・最新情報①

  昨年、当ブログで「多様な教育機会確保法案」について度々取り上げ、不登校サポートやフリースクーり支援の新しい道が出来るのではないかいう期待を述べてきました。
 当初案では、既存の学校教育とは別に家庭やフリースクール等で学ぶ「個別学習支援計画」を作成し、教育委員会の認証により普通教育の一形態として位置づけるという条項が規定され、「多様な学び」に向けた大きな一歩として期待されました。
  その後、自民党内から「不登校を助長する」「学校教育の中で解決するべき」といった異論が強く出され、3月4日に開催されたフリースクール議員連盟・夜間中学議員連盟合同総会で示された立法チーム座長試案では「義務教育段階における普通教育に相当する教育機会の確保等に関する法律案(座長試案)」となり、残念ながら「多様な」の文言が消えました。
  既存の学校教育以外に多様な学びの権利を保障するという目標から見ると、今の学校の枠内にとどまり、当初の法案から後退していると思います。
  しかし私は、現時点では、不登校サポートやフリースクールの公的支援につながる一歩として、本法案の実現を目指すべきだと思いますので、その理由を連載します。まだ最終案ではなく、「学校重視派」の巻き返しも懸念されますので、当事者・関係者からの情報発信が大事だと思います。
  「多様な学び保障法を実現する会」では、3月13日(日)13:30~17:00、東京王子シューレで「確保法案」の学習会を開催するそうです。お問い合わせは☎03-5924-0525へ。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野村俊幸

Author:野村俊幸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR