アカシヤ会例会より③:じっくり休んでエネルギーを蓄えるのも大事

(運営委員Kさん投稿続き)
  『学校に来ないと社会性が育たない?!』そんなことはありません。どうしても同学年・近い年齢の人たちとうまくやっていけないとしても、定時制高校や通信制高校に入学して、異年齢の人たちと接することの方が居心地が良いというお子さんも中にはいらっしゃるのだと思います。
  義務教育の中で『学校に来ないと卒業させない!』と脅かしともとれるような対応をする一部の学校がまだあるようですが、アカ シヤ会の中には『ちゃんと卒業できるますよ!』『一度も学校へ行かなかったけど卒業しました』という親御さんがいらっしゃいます。高校は単位取得が進級や卒業の条件になるので、不登校するなら義務教育のうちに、じっくり休むこと、しっかりエネルギーを蓄えることを大切にしてほしいと思います。
  お子様の不登校の事実を受け入れて、《やる気》になるときを待つというのはかなり根気のいることだと思いますが、やる気になったら《人生いつでもやり直しができる!》という心構えで親子一緒に臨んでいただきたいと思います。子どもの居場所、親の居場所づくりのために、これからもアカシヤ会が親の本音を語り合える場所であって欲しいなあ~と思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野村俊幸

Author:野村俊幸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR