今回の「子ども置き去り」事件の新聞コメントについて

  北海道七飯町で発生した「子どもの置き去り事件」は、奇跡的に子どもが無事保護されて本当に良かったです。今回の事件についての函館新聞のっ取材を受け、私のコメントが6月4日に掲載歳されましたので、その部分をご紹介します。
【子どもたちの心に詳しい「登校拒否と教育を考える函館アカシヤ会」の野村俊幸代表は「最も大切なのは、置き去りにされた子どもに親が誠心誠意謝罪すること。 『こんなつもりじゃなかった』というのは通用しない。やってはいけないことをしたという根本的な反省が求められる」とした】

*最近の講演原稿「不登校・ひきこもりの家族が越える5つの関門」をご希望の方に
  添付ファイル(A5版8ページ、一太郎かワード)または郵送によりお送りします。
*登校拒否と教育を考える函館アカシヤ会 http://akashiyakai.phpapps:jp/
*道南ひきこもり家族交流会「あさがお」 http://asagao.phpapps:jp/
『カナナリアたちの警鐘~不登校・ひきこもり・いじめ・体罰ヘはどにように対処したらよいか』
  文芸社セレクション・文庫版、700円+税 書店注文または送料著者負担により送付可 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野村俊幸

Author:野村俊幸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR