道南ひきこもり家族交流会「あさがお」例会の様子

  夏休み明け子ども自殺防止について繰り返し訴えて参りましたが、残念ながら8月25日、青森県で中学2年女子生徒がいじめにより自殺したとの報道がありました。全国で新学期が始まっていますので、「学校よりも命が大事!」と訴え続けていくつもりです。
  さて、しばらきく例会報告をしていませんでしたので、「あさがお」から簡単に様子をお知らせします。
 7月10日例会は、参議院選挙投票日と重なりましたが参加者20名で、「初参加や最近参加しはじめた方」と「長期間参加している方」の2グループに分かれて話し合いました。
  8月14日例会はお盆の時期にもかかわらず17名が参加、小樽で長年家族交流会を主宰してこられた鈴木佑子さんが参加され、ご自身の体験や会で学んだことなど貴重なお話ししてくださいました。
  樹陽のたよりは、7月10日の例会は10名、8月14日の例会は7名の参加でした。日常生活の悩みを語り合うとともに、HIFが開設している大人のフリースペースヨリドコロに通って生活にリズムができたこと、サポステの大人のインターンシップから就労に繋がった体験、「障害認定」を自分を知る機会として前向きにとらえている、など励みになる体験もたくさん話されました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野村俊幸

Author:野村俊幸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR