ひきこもり対談㉔:「親亡き後」の不安をどうするか?

野村 あとは、先に話したように、最終的に「親が死んだ後どうするか」というのは出てきますけれども、それはもうどうしようもないですよね。自分で残せるものを最大限残すしかない。その後どう使うかは御本人。だからそのことはきちんと伝えてね。住む家は大丈夫だよ、とか、定期的な収入はないけれども、これだけは貯蓄としてあるからね、とか。その講座みたいのをやっている所もあるんですよね。

吉田 あ、何か聞いたことがあります。

野村 うん。親が亡くなったらすぐ次の日から路頭に迷うことがないようなことさえしてもらえれば。

杉本 そうですね。

野村 例えば少なくとも住む所があれば。日々の収入の事はありますけども、生活保護という手もあるし。借家であれば例えば何年分かは家賃を前払いして何でもいいから住めるようにするとか。最低限の生活基盤を整えて、あとはご本人がどう支援を求められるか。そういう知識と繋がりを持てるようなことを準備していく。すごく先取りした話になりますけども。でも多分そういう問題は多分これから十年二十年後出てきますね。

杉本 そうですね。そうです、そうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野村俊幸

Author:野村俊幸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR