ひきこもりカフェ参加報告②:道内各地の成果を持ち寄る

  旭川の当事者会「凪」からは陶芸作品や風景写真に添えての当事者のメッセージ。札幌の「sangoの会」からは、レター・ポスト・フレンドの発行する会報や、きれいなCGの絵、ひきこもりに関する資料などを。帯広の「リカバリースポット」からは、当事者研究や地元の情報を網羅した展示がありました。
  メインイベントであるひきこもりカフェでは、それぞれの地域の当事者がテーブルのファシリテーター(進行役)を務めましたよ!(^^)! 僕の担当したテーブルにも、たくさんの人が来てくれて様々な話題がでました。僕は、「樹陽のたより」に参加しているメンバーはだんだん元気になって、仕事をするようになった人も多いことを話しました。そしてもっともっと皆んなが元気になってくれるように、僕にできることとして、皆の心が明るく前向きになる言葉を話していきたいと思っていることをお伝えしました。
  とても楽しく面白い時間を過ごすことができましたし、また1つ良い経験が増えて嬉しいです。
今回のイベントのように、複数の当事者会が合同で1つの企画をするのは全国的にも珍しいそうで、とても貴重な機会となったと思います。さらに今回のイベントのことが北海道新聞道北版に大きく取り上げてもらったこともありがたいですね。
  こうやって自分が行ける場所が増えて、仲間が増えていくと、自分の自信にもつながりますね。
今後もこのような機会がありましたら、積極的に参加していけたらと思います。さいごまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野村俊幸

Author:野村俊幸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR