「子育て講演会」の報告

 報告が遅れましたが、8月6日に開催された「はるこどもクリニック」主催、不登校相談情報センター共催の「子育て講演会~行動が”ちょっとだけ”気になる子どもの育て方」は、予想を大幅に超える90名近い参加者で盛況でした、講師の両角美映さんは、ご自身の二人のお子さんが発達障害で、保育士や「おもちゃコンサルタント」という専門職の立場と実際の子育ての体験とを結び付け、とても具体的でとても分かりやく説得力のあるお話に、参加者は魅了されたそうです。
 私は残念ながら、ブログに連載しました「ひきこもり研修会」出席のため、こちらには参加できませんでしたが、翌7日の10時~16時、専門研修のプログラム「発達障害を学ぶ・発達が気になる子どもの生活環境・遊び~おもちゃとあそびで、コミュニケーション豊かな生活をめざす」に参加しました。
 実際に手作りおもちゃを使った実演やワークショップを取り入れた実践的なもので、発達障害については素人の私にもとてもよく分かる、そして何より楽しくて心温まる研修会でした。ちなみに当日のプログラムを紹介しますが、両角さんの詳しい活動につきましては、「NPO法人レインボー」で検索してごらんください。
 親御さん、保育者、教職員、相談支援者はもちろんですが、障がいのあるなしにかかわらず、子どもに接する人々す全てにとって、とても大切なことを学ぶことができますので、多くの機関・グループが両角さんの講演会を開いてほしいと願っています。
 1 気になる子ども、困った子どもってどんな子?
 2 困っているのは…だれ?
 3 保育者はどう関われるか?関わればよいのか?~子ども編~
 4 障がいって?(疑似体験)
 5 どんな道具を選べばいいの?
 6 どんなおもちゃを選べばいいの?
 7 障がい児と言われたときの親の葛藤・受容
 8 保育者はどう関われるか、どう関わればよいのか?~保護者編~
 9 地域で子どもたちを守る~その一員として



 

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野村俊幸

Author:野村俊幸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR