函館地方精神保健協会会長表彰受賞!

 10月1日に開催される「第55回北海道精神保健北海道大会in函館」において、函館地方精神保健協会長表彰<団体の部>で「あさがお」と「アカシヤ会」が、<個人の部>で小林恵美子さんが受賞することが決まりました(*^_^*) 小林さんは「アカシヤ会」を設立しで長く代表を務め、現在は「チャイルドラインはこだて」代表を務めています。精神保健に関わる公的な団体から、不登校・ひきこもり支援活動やチャイルドラインが顕彰されるという例はあまり聞いたことがありませんので、とても嬉しく、こうった分野に広く市民の皆さまに関心を持っていいただくうえからもたいへん有意義なことであり、主催者の皆さまに心から感謝申し上げます。
 大会では、函館の誇るアーチスト「ひのき屋」のステージ「イグノーベル賞」受賞で話題になり、NHKの「爆笑問題」の番組でもおなじみの中垣俊之公立未来大学教授の記念講演もありますので、お気軽にご参加ください。

【第55回精神保健北海道大会in函館~自然から学ぶ、粘り強い心~のお知らせ】(転送歓迎)
□日時  平成23年10月1日(土)13時~16時30分
□会場  函館市芸術ホール(ハーモニー五稜郭)□プログラム
  13:00 開会・オープニングアトラクション(トラベリングバンド「ひのき屋」)
  13:50 大会式典(功労者表彰など)
         *函館地方精神保健協会長表彰
          <個人の部> 小林恵美子 氏(チャイルドラインはこだて代表)  
                    長内豊 氏(おさない電化センター社長)
          <団体の部> 函館・登校拒否を教育を考える親の会「アカシヤ会」      
                    特定非営利法人もみの木・函館
                    道南ひきこもり家族交流会「あさがお」  
  14:50 記念講演「迷路を解く巨大アメーバー細胞:粘菌」
         講師 中垣俊之 氏(公立はこだて未来大学教授)    
               イグノーベル賞、NHK「爆笑問題の日本の教養」爆ノーベル賞
  16:30 閉会
□主催 北海道精神保健協会 函館地方精神保健協会
□共催 函館市 北斗市
□問い合わせ先 実行委員会(市立函館保健所内 0138-32-1534)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野村俊幸

Author:野村俊幸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR