ひきこもり・発達障害当事者の講演記録

 さる8月27日、札幌で開催された北海道社会福祉士会セミナー「生きづらさへの支援」において、ひきこもりを体験したアスペルガー症候群当事者の吉川真倫さんが次のような内容の講演を行いました。その講演記録がありますので、ご希望の方は野村宛てにご一報ください。添付ファイルでお送りします。(ワード・A5版17ページ、転送歓迎)

「当事者として支援者に望むこと~過去、現在、そして将来のこと」
  講師:吉川真倫 道南ひきこもり家族交流会「あさがお」運営委員
             当事者グループ「樹陽のたより」メンバー 
(主な内容)
○自己紹介   1 幼児期    2 小学校(低学年)  3 小学校(高学年)  4 中学校・高校
5 大学(中退)  6 ひきこもりから徐々に社会に   7 現在は事務員として働く
8 伝えたいこと (1)私の場合の発達障害の「当てはまらない」特徴として 
           (2)(私の場合での)発達障害の特徴としての「恐さ」について
           (3)学校から社会へ出てつまづいてしまう理由
           (4)なぜ自ら診断を受けたのか
           (5)両親にしてほしかったこと等(してくれたこと)
           (6)どうやって引きこもりから抜け出したのか?引きこもりから社会へのプロセス
           (7)障害者就業・生活支援センターの存在
           (8)発達障害の方が仕事をしていくための支援のポイント
           (9)本当の支援~発達障害を「知っている」から「分かっている」へ
           (10)ひきこもり当事者の会について
           (11)将来について
           (12)最後に
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ひきこもり・発達障害当事者の講演記録希望

こんにちは。
吉川真倫氏のひきこもり・発達障害当事者の講演記録を提供頂きたくメールしました、よろしくお願いします。

〒074-8650
北海道深川市2条17番17号
北海道深川市市民福祉部社会福祉課福祉庶務係
係長 吉田博昭 h_yosida@city.fukagawa.lg.jp
TEL 0164-26-2144
FAX 0164-22-8134
プロフィール

野村俊幸

Author:野村俊幸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR