fc2ブログ

お子さんが不登校中のお母さんの体験記③

【娘と歩んできた12年間③】 
  登校拒否と教育を考える函館アカシヤ会運営委員 I.K
《新たな一歩~診断と理解ある教師との出会い》
気がつくと私も体を壊していました。私達二人はもう限界を超えていたのです。入院中に主治医の先生から発達外来を受診してみてはというお話があり、そこで診断を受けてみることにしました。そして自閉症スペクトラムと緘黙の診断を受けたました。不思議と私は驚くことはなく、やっぱりそうだったのかと安心したことを覚えています。すべての点と点が繋がったような気がしました。私の子育ての仕方が悪いのかと思い悩んでいたことから解放された気がしたのです。
 1ヶ月半入院し、娘は無事に退院でき生活環境を変えようと転校しました。途方に暮れている私と娘の姿を見て、新しい担任の先生はいつも元気はつらつな女性のベテラン先生でした。無理に学校に来なくても大丈夫、来れそうなときに電話をくださいと言ってくれました。そして、何よりも親の私の気持ちにいつも寄り添ってくれました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野村俊幸

Author:野村俊幸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR