講演記録の公開・配信について

11月26日に札幌の「アーベルの会」という家族の集いで
お話しさせていただいた内容をレポートにまとめました。
これまでの講演の要約版みたいものですので
押し付けのようですが、参考までに添付いたします。
年末、何かとお忙しいでしょうが、ご自愛ください。

【講演記録「不登校・ひきこもりの理解と支援」
 ~わが家の体験とソーシャルワークの視点から】
(転送歓迎)
1 はじめに~自己紹介と不登校の現状
2 わが家の体験から
 (1)長女の場合~追いつめる
 (2)次女の場合~受けとめる
3 「ひきこもり」の基本的理解について
4 「ひきこもり」と不登校
5 最近の「ひきこもり」をめぐる動向
6 ソーシャルワークの基本な理念
7 ケースワークの原則
 (1)バイステックに学ぶ
 (2)まず「受容」と「非審判的態度」から
 (3)「個別化」の原則
 (4)「自己決定」の大切さ
8 まとめ~「終着駅は始発駅」
<質疑応答での補足>
※「当事者(自助)グループ」の大切さ
※「意図的な感情表現」と「統制された情緒関与」の意義
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野村俊幸

Author:野村俊幸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR