「登校拒否を考える全国大会」情報続編②

 「当事者研い究」分科会のアドバイザー「べてるの家」は、北海道や日本という枠を超えて、いまや世界の精神医療関係者から注目を集めています。私も保健所課長職のときに研修会等でたいへんお世話になりましたが、目からウロコ、発想の転換の連続です。「幻覚妄想世界大会」の優勝者の体験談をうかがったときは抱腹絶倒でしたが、そこに至る当事者の皆さんと支える方々の努力に、ただただ圧倒された次第です。
 それ以外の分科会の講師・助言者の皆さまも書素晴らしい方々ばかりで、奥地圭子さんは日本で初めてのい本格的なフリースクール「東京シューレ」を創設、この方抜きに不登校支援の歴史は語れません。内田良子さんも長年NHKラジオの「子どもの心相談」のアドバイザーを務めている臨床心理士さんで、私ども「アカシヤ会」でも何回も講演いたき、参加者に深い感銘を与えてくださいました。鳥取の小児科医・森英俊さんは専門職の立場からも不登校やひきこもりの当事者・家族を支援してくださり、「越谷らるご」の増田良枝さんは地域での居場所づくりにも取り組んでおいです。多田元さんも不登校のお子さんの父親という立場と子どもの人権擁護に奔走する父親という立場から発言されています。
 どれを選んだらよいか悩むという贅沢な分科会です!(^^)!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野村俊幸

Author:野村俊幸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR