集中連載「わが子が不登校で教えてくれたこと」教育改革編⑭

 「フリースクールからの政策提言」の続きです。どれも極めて当然の、しかもささやかな要望だと面ますが、遅々として進んでいないのが実情です。そんな中で、北海道では平成24年度から札幌市がフリースクールへの助成を開始したのはとても有意義なことであり、市当局の英断に心から感謝いたしますい。 

 提言6 在宅不登校に対する公的支援の実施
  在宅不登校生に対する教育支援の位置づけ、在宅教育支援員派遣の実施
「ITを活用した出席日数扱い」の活用と周知の実施
通信制小学校の設置、通信制中学校の増設など
 提言7 子どもが相談しやすい環境づくり
学校における相談体制の充実、保護者とのコミュニケーション環境の充実
      行政窓口の一本化、訪問型相談・支援の整備、チャイルドライン体制の整備支援など
 提言8 当事者に立場に立った医療への転換
インフォームドコンセントの徹底、医療オンブズパーソン制度の創設
医師養成における人権カリキュラムの充実など
 提言9 国や自治体等で取り組むべき課題
「子どもの権利条例」の制定、子どもの社会参加・意見表明の推進
      子どもオンブズパーソンの設置、子どもシェルター等の設置
      子どもの参加・参画による学校・教育行政の改革など
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野村俊幸

Author:野村俊幸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR