わが子が

⑧ 暴力から守られ、安心して育つ権利
⑨ プライバシーの権利
⑩ 対等な人格として認められる権利
  学校や社会、生活の中で子どもの権利が生かされるように、おとなは私たちを対等な人格として認め一  緒に考えなければならない。
⑪ 不登校をしている私たちの生き方の権利
  おとなは、不登校をしている私たちの生き方を認め。私たちと向き合うことから不登校を理解してほし  い。それなしに私たちの幸せは生まれない。
⑫ 他者の権利の尊重
  私たちは他者の権利も自由も尊重します。
⑬ 子どもの権利を知る権利
国やおとなは子どもに対し、子どもの権利を知る機会を保障しなければならない。子どもの権利が守ら  れているかどうかは、子ども自身が決める。
2009年8月23日全国子ども交流合宿「ぱおぱお」参加者一同
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野村俊幸

Author:野村俊幸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR