アカシヤ会5月・6月例会より①

 5月20日の例会は13名の方が参加、そのうち2名は教育や福祉を目指す学生さんで、自分の体験を見つめ直したり、将来の仕事に向けて勉強したいということで参加してくれました(*^_^*)
 6月17日の例会は、初参加の方や「すまいる」スタッフの方を含めて
10名が参加、今回も進路の問題や学校との付き合い方、パソコン、ゲーム、携帯をどう考えたらよいかなど、密度の濃い話し合いでした。
 例会から数々の名言が生まれますが、最近の傑作・名言その1はあるお母さんが「まあ、いいか」と思えるようになった、とお話しされたことでした。5月27日の地元紙トップ記事見出しが「マイカ大漁祈願」でしたが、大漁にあやかって「まいか」路線を大いに広めたいものです(*^_^*)。
 名言その2。その方は今回もとてもためになるお話しをしてくださいました。強迫症状のあるお子さんが親元を離れて進学、いろいろな苦労の中で学校のトイレが使えないということがあるのですが、近くのファミレスのトイレは利用できるようになったことから、水分を控え昼食をそのファミレスで取るようにしたそうです。「あれがダメならこっち」と頭を切り替えることや、「あれかこれか」ではなく、ちょっと違った方法で「すり抜ける」ことを覚えることで、随分と暮らしやすくなるというお話しでしたが、この「すり抜ける」というのも名言ではないでしょうか(*^_^*)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野村俊幸

Author:野村俊幸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR