函館登校拒否と教育を考える親の会「アカシヤ会」7・8月例会より①

 7月15日の例会は8名のこじんまりした例会でしたが、初参加の方や、久しぶりに札幌から参加された会員さんもおり、今回も密度の濃い話し合いが続きました。8月19日は、会場が地域交流まちづくりセンターに変わり、お盆時期にもかかわらず17名もの参加者で、特に不登校を経験した当事者の若者が4名、親子参加も2組、すまいるとサポステからもゲスト参加があり、2時間では全然話が終わらず、4時半ころまで語り合い、とても内容がいっぱいの会となりました。
 最近感心することは、親御さんの気持ちの切り替えが早くなったことです。7月例会では、中学生のお子さんが不登校中のお母さんが二人参加されましたが、半年くらいで「無理に登校させない」という考えになったそうです。やはり最初は無理強いして親子関係は険悪になりましたが、学校の先生が「無理しないように」と言ってくれたという方もおいでで、不登校を受け入れてからはお子さんも落ち着き、家では普通に生活しています。
 8月例会でも、お子さんがいじめられていることが分かり、すぐに学校を休むように伝えたお母さんもおいででした。小学校から中学進級後も不登校というお子さんの親御さんは、特別支援コーディネーターの先生から「学校だけが子どもの成長する場でないので、いろんな可能性を考えましょう」と励まされているそうす。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野村俊幸

Author:野村俊幸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR