道南ひきこもり家族交流会「あさがお」9・10月例会より

 「ゲームやネットにのめり込んでいるので、ひきこもりから抜けられないのではないか」という思いを多くの親御さんは持ちますが、ゲームやネットが「ひきこもり」の原因ではなく、そのような状態の不安感を少しでも和らげるためにゲームやネットに集中しがちになります。
 NHKラジオの「子どものこころ相談」で著名な心理カウンセラー内田良子さん(アカシヤ会の講演会に何度もおいでいただきました)は「不安の海に溺れて、命が沈んでしまわないための浮き輪やビート版の役割を果たしている」と仰ってますが、本当にそう思いますし、当事者の皆さんも同じような話をされていました。
 また、オンラインゲームの場合は「自分はそこで重要な役割を果たしており、ある種の生きがいを感じることができた」と話す方もいて、バーチャルな世界ではあっても、「ひきこもり」者が社会とつながる貴重な場にもなっています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野村俊幸

Author:野村俊幸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR