函館登校拒否を考える「アカシヤ会」9・10月例会より③

 親はそんなに簡単に「悟り」を開くのは無理な話ですから、揺れる気持ちを共有し、どうしたら良いかを語り合うのがこの会の一番の目的です。それが有益だからこそ、来年で20年を迎えることができるのだと思います。
 親が自分の不安をできるだけ軽くするには、進路をめぐる正確な情報を得る努力も必要ですので、先輩親御さんの体験はとても役に立ちます。
 通信制高校を利用した方、定時制高校を利用した方、高校卒認定試験で大学に進学した方、北星余市高校を利用した方など様々で、どれが良いかははやってみなければ分かりません。
 先輩お母さんが「中学校はだまっていても卒業できるのだから、本人がその気持ちになればいろんなルートがあるので焦らないで」とお話しされていましたが、全くそのとおりだと思います。「受験、受験」と先回りすることで、かえって本人がその気持ちになることを妨げてしまうことが多いようです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野村俊幸

Author:野村俊幸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR