「いじめから命を守る緊急集会」講演レポートのご紹介

 9月29日に開催された「いじめから命をまもる緊急集会・いじめ問題にどう対処すべきか」(主催:函館圏フリースクール「すまいる」、函館登校拒否と教育を考える親の会「アカシヤ会」、共催:函館心理士会)は約80名の方に参加いただき、北海道教育大学函館校教授・大坂治氏に「学校ができること、なすべきlこと~子どもの人権を守るために」という素晴らしい講演をいたただき、質疑・意見交換も1時間では全然足りないほどで、とても有意義な集いになりました。私も下記の内容でお話させていただきましたが、その講演レポートができましたので、ご希望の方に添付ファイル(ワード、A4版10ページ)でお送りいたします。(転送歓迎)
 函館も初雪となちました。皆さまご自愛ください。

【親ができること、なすべきこと~わが子のいじめ・不登校体験から】
   講師:野村俊幸(社会福祉士・精神保健福祉士)
◇わが家の体験~長女の場合、次女の場合
◇「いじめへの対処の鉄則~まず「逃げる!」=学校を休む
◇想定される疑問・反問
 ① 辛いにことに耐えるのも人生、辛いことから逃げてはいけない
 ② 仲直りさせる、加害者に謝罪さえることで解決を図る
 ③ 加害者を出席停止にしないと不公平だ
 ④ 学校に通わないと子どもはちゃんと成長できない
 ⑤ 不登校が長引くと進学などが不利になる
◇「いじめ自殺」裁判の教訓
 ① 小川中学校事件(福島地裁いわき支部)
 ② 知覧町いじめ自殺事件(鹿児島地裁)
◇教育関係者へのお願い
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野村俊幸

Author:野村俊幸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR