「いじめから命を守る緊急集会」講演録の連載①

 9月29日に函館市総合福祉センター「あいよる」で開催した「いじめから命を守る緊急集会~いじめ問題にどう対処すべきか」(主催:函館圏フリースクール「すまいる」、 函館・登校拒否と教育を考える親の会「アカシヤ会」、共催:函館心理士会)で私が講演させていただいた「親ができること、なすべきこと~わが家のいじめ・不登校体験から」の講演録を連載します。

【わが家の「いじめ・不登校」体験】
 ご紹介いただきました野村です。私は教育問題の専門家ではありませんが、娘たちがいじめによる不登校を体験した一人の親として、子どもを守るために何をしなければならないか、ということに絞ってご提案させていただきます。
 (長女の場合) そこで、ごく簡単にわが家の体験をまずお話させていただきますが、長女に対しては今考えても、本当に申し訳ないことをしたと思います。長女は38歳になりますが、中学2年生のとき、朝、学校に行く段になると、頭が痛い、お腹が痛い、吐き気がするなど、様々な症状を訴えて、トイレに駆け込んだり、玄関先にうずくまってしまいます。
 今から25年も前にのことですから、私も全く知識がなく、はじめは風邪くらいに考えて、とりあえず学校を休ませますが、お昼頃になるとそんな症状も消えて、家の中では普通に起きています。一日中寝ているわけではないので、親は「学校へ連れて行けば何とかなるだろう」と思い、また、学校も「連れて来てくれれば何とかしますから」と言いますので、ともかく必死になって学校に行かせようとしました。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【「いじめから命を守る】

 9月29日に函館市総合福祉センター「あいよる」で開催した「いじめから命を守る緊急集会〜いじめ問題

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野村俊幸

Author:野村俊幸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR