【いじめから命を守る緊急集会】講演録の連載⑱

【学校関係者へのお願い】その3 
 ですから、地域で、家庭で、社会全体で子どもたちの抱える様々な困難、課題について連携して取り組むことが大切であり、今日の集会はささやかなものですが、そのひとつのきっかけになればとてもありがたいと思います。
 最後になりますが、レジメの4ページ目に新聞記事を紹介しています。「読売新聞」への私の投書は5年前のものですが、内容は今日お話したことと全く変わりませんので、5年前と同じことを話さなければならない状況が続いています。北海道新聞の記事は6年前です。この「主婦Bさん」が長女です。必死の思いで取材に応じたのだそうですが、この記事が過去のものではなく、今またこのような形で紹介しなければならないことが残念でたまりません。
 長女夫婦が最後に「絶対に死んではいけない。死んで誰が得をするか考えてください。まず、学校なり人間関係から逃げてください。逃げた後でゆっくり考えてください。相談できる人に30分話してください。落ち着いたら、甘い物をとって、リラックスしよう」というメッセージを送っていますが、私も繰り返し繰り返し、このことをお伝えしていきたいと考えております。ご静聴ありがとうございます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野村俊幸

Author:野村俊幸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR