道南ひきこもり家族交流会「あさがお」2012年11月・12月例会報告①

  11月11日の「あさがお」例会は「サテライトSANGOの会in函館」とジョイントする形で開催しました。これは、北海道におけるひきもり相談支援活動の草分けであるNPO法人レターポストフレンド相談ネットワークが、ひきこもり者やその家族ならではの知恵袋を盛り込んだ冊子「ひきこもり生活支援ハンドブック」(仮称)の作成を目指して、道内各地で関係者とのミーティングを行なっているもので、38名もの方に参加いただきました。当日は、札幌などからおいでいただいたひきこもり体験者であるレタポメンバーのお二人と、「樹陽のたより」メンバーの田中透さんをそれぞれ囲む形で、3グループに分かれて話し合いを行い、「ひきこもり」をめぐる多くの課題が明らかになりました。
 また、12月9日の例会は当事者・家族18名、サポーター4名が参加、最近は20名を超え、初参加の方も毎回おられるという状況が続いており、会の必要性はさらに大きくなっているようです。今回はお子さんが概ね30歳以下とそれ以上の2グループに分かれ、熱心な話し合いが続きました。

 「樹陽のたより」の11月例会は6名が参加、12月例会も6名(うち初参加2名)が参加しました。近況を語り合ったり、障害者手帳を取得したらよいかどうかの迷いや、福祉就労と一般就労のどちらを選択したらよいかなどについても、先輩参加者から有益なアドバイスがありました。4月にスタートした函館圏フリースクール「すまいる」のボランティアスタッフを務めて元気になったメンバーもおり、いろんなつながりを通して、皆さんそれぞれに社会参加への道を歩んでいます!(^^)!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野村俊幸

Author:野村俊幸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR