講演会報告

 暑い6月からジメジメした7月へと天候不順が続きますので、皆さま体調管理にはご留意ください。この間、研修会などでお話させていただく機会が続きましたので、簡単にご報告します。
 6月17日は、北海道教育庁渡島教育局主催の「平成22年度生徒指導研究協議会」にお招きいただき、約50名の渡島管内公立学校生徒指導担当の先生方がお話を聞いてくださいました。「どうしたら不登校の児童生徒を学校に戻すことができるか」という話をを期待された方には肩透かしだったかもしれませんが(^_^;)、皆さん熱心に聞いてくださいました。
 6月29日は、「障がい児・者居宅介護事業所連絡協議会総会」でお話させていただき、約50名のヘルパーさんが参加してくださいました。皆さん福祉のプロで、現場のことは私より遥かに精通してますので、私の出る幕ではないのですが、不登校やひきこもりに対するソーシャルワークのアプローチについて、共感いただいたように思います。
 7月6日は「南渡島青少年指導センター指導員研修会」にお招きいただき、北斗市と七飯町の指導員の方々約
60名が参加しました。3分の2くらいの方が先生で、昨年に引き続き参加された方も多いので、今回はより具体的に学校と家庭の関わり、友達のお迎えや学習支援のあり方など、具体的な関わり方を重点にお話させていただきました。「登校刺激」を否定する内容が多いので、先生方がどのように受けとめたか気になるところもあり、「なぜなのか」をもう少し時間をかけて丁寧に説明する必要があったのではないかと感じています。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野村俊幸

Author:野村俊幸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR