「不登校相談情報センター南北海道」の相談状況について①

【「不登校相談情報センター南北海道」設立の経過と主な活動】
「不登校の子どもたちの居場所を作ろう」ということで、1999年にフリースペース「自由高原」がスタートし大きな役割を果たしてきましたが、財政面の厳しさやスタッフの安定的な確保が難しく2010年4月で休止を余儀なくされました。しかし「自由高原」を利用していた子どもたちがまだ残っており、暫定措置として「函館市地域交流まちづくりセンター」のオープンスペースを利用させてもらい、週1回の「フリスペ」を続けましたが、こちらも2011年3月で終了せざるをえませんでした。
 そこで「自由高原」関係者を中心に、何らかの形で不登校に関わる支援活動が必要ではないかと検討を重ね、「自由高原」の残余金と拙書の販売代金を元手に2011年4月に当センターを開設、電話やメールによる相談活動を開始しました。また、不登校について広く地域の皆さまに理解してもらうための啓発活動について関係団体との共催や協賛の形で取り組むこととし、これまでに「昴の会」との共催講演会を2回、「函館アカシヤ会」講演会への協賛・後援を3回、「はるこどもクリニック」子育て講演会への協賛を1回実施して参りました。
 開設から2013年3月末まで、2年間の相談件数は186件で、繰り返しの相談もありますから、のべ件数はずっと多くなりますが、ごく簡単にその内容について連載でご紹介します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野村俊幸

Author:野村俊幸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR