不登校相談情報センター南北海道の相談状況について④

(5)支援内容について
 電話やメールによる相談は、具体的な内容にあまり踏み込めないという限界がありますので、さらに詳しい相談を希望される道南地域に在住の方々には、お子様の年齢が学齢期の場合は「アカシヤ会」や「昴の会」「すまいる」などへの参加をお勧めし、それより上の年齢の方には「あさがお」への参加や「はこだて若者サポートステーション」のご利用をお勧めしています。
 また、専門の医療機関や発達障害等の相談機関の利用を考慮した方がよいと思われる場合もありますので、その際は当該機関をご紹介するほか、+道南地域以外の方にはその地域に「親の会」等があればそちらをご紹介しています。これらは重なる場合もありますが、主な支援内容で区分した内訳をご紹介します。
 まず、「アカシヤ会」「あさがお」「昴の会」「すまいる」への参加が52件・28.%、「はこだて若者サポートステーション」の利用が20件・10.7%、「関係機関(専門の相談機関や病院、他地域の親の会など)の紹介・斡旋」62件・33.3%、「資料や情報提供」が52件・28%で、ネットワークによる支援の大切さをあらためて実感しています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野村俊幸

Author:野村俊幸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR