「函館アカシヤ会」3・4月例会より①

 登校拒否と教育を考える「函館アカシヤ化」の例会は毎月第3日曜日です。
 3月17日の例会は14名の参加で、時節柄、やはり進路をめぐる問題が大きなテーマとなり、「高校進学を決めたが、その後が心配」といった話がたくさん出されました。
 4月21日の例会も16名とたくさんの方に参加いただきました。今回は、函館圏フリースクール「すまいる」の若いスタッフ3名と不登校について勉強したいという教育大学函館校の学生さん1名も参加し、グッと若返った集いになりました(^_^;) 1年ぶりに参加された会員さんの「初心に帰る」というお話も心に沁みました!

 例会ではこんな体験も紹介されました。お子さんが不登校のままで中学校を卒業しましたが、高校には進学の予定です。その中学校の校長先生が、「仮に高校でうまくいかなくなっても、子どもを決して責めないでください。『また行けなくなった』と考えるのではなく、『頑張って高校受験にチャレンジしたこと、入学できたというお子さんの努力を親が積極的に評価してあげてください」とお話しされたそうですが、とても大切な視点だと思います。このように考えてくださる先生が一人でも増えてくれることを願っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野村俊幸

Author:野村俊幸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR