道南ひきこもり家族交流会「あさがお」5・6月例会報告④

 「樹陽のたより」の5月例会は7名、6月例会は8名の参加で、近況や悩みなどをいろいろ語り合い、有意義な時間を過ごしています。また、新しい参加者の方も増えています。
 アスペルガー症候群の診断を受け、障がい者就労支援の制度を活用して常勤雇用に就いている方の体験談はとても示唆に富むものでした。その時々の上司・同僚の理解の程度により働き方が大きく左右されるのが悩みで、3月までは「窓際族」のような扱いを受けていましたが、4月の人事異動で障害者の就労に理解のある上司に変わり、新しい業務への挑戦をサポートしてくれるなど今は生き生き働いており、「人との出会い」の大切さを実感しているそうです。
 それと、就労後も職場との調整などで障がい者就業・生活支援センター「すてっぷ」の支援を受けていることや、精神的に辛いときには、「樹陽」の集いに会場を貸してくださっている「函館地域生活支援センター」でも話を聴いてもらえることが、本人にとって大きな支えになっているとのことです。
 また、はこだて若者サポートステーションの様々なプログラムに参加しはじめてから、生活に張り合いが出てきて、就労についても意識が高まってきたとお話される方もいますので、早めに助けを求め、「支援を上手に活用すること」の大切さをあらためて実感しています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野村俊幸

Author:野村俊幸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR