函館新聞「土曜トーク」の紹介①

 8月17日の函館新聞(3)面の「土曜トーク」に「不登校への理解を広めたい」という見出しで、私のインタビューがカラー版の紙面に写真入りの大きな記事で掲載されましたので紹介します。写真は加齢を争えない写りになってますが(^_^;)、内容はつ耐えたかったことを的確にまとめ表現していただきました。担当の金子真人記者に心から感謝いたします。
(本文)
 不登校やひきこもりの子どもを抱える親たちの悩みを語り合い、意見や情報を交換する場として1993年に設立された「登校拒否と教育を考える函館アカシヤ会」。今年で20周年を迎えた同会は、不登校になった子どもたたちの学びを保障する取り組みにも力を入れている。代表の野村さんに現在の活動や今後の展望を聞いた。

 のむらとしゆき 1950年上磯町(現北斗市)生まれ。北海道大卒。73年に同庁に入庁、2008年に退職
           し、函館臨床福祉専門学校の専任講師、アカシヤ会の代表となる。現在は、同校と道教育
           大函館校の非常勤講師などをつとめる。趣味はカラオケ、温泉巡り。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野村俊幸

Author:野村俊幸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR