登校拒否と教育を考える函館アカシヤ会 7・8月例会より①

 7月21日の例会は16名の参加で、初参加や久しぶりの参加の方も多く、現在進行形の悩みを中心に語り合いました。8月18日の例会も16名名の参加で、最近また参加者が増えています。
 アカシヤ会は今年21年目に入りましたが、出される悩みは発足当初とほとんど変わっていませんし、全国で17万人もの小中高校生が不登校という状態が続いていることは、単にその子どもや家庭の問題として片づけることはできず、不登校を生み出す背景にもっと目を向けていく必要があると思います。
 例会では数々の名言が生まれますが、今回もたくさん出ました! お子さんが小学校で不登校だった先輩お母さんが、『人にはできないことがたくさんあって、「学校に行けない」というのはその中のひとつに過ぎないし、できることもたくさんある。学校に行ってても料理ができない子もいれば、学校にいかずに家にいて料理ができる子もいて、どっちが後で役に立つかわからない。できないことではなく、できることに目を向けましょう!』と話されていましたが、全くそのとりと思いました。
 わが家(野村)も次女が小学4年生から不登校でしたが、時間がたっぷりありましたのでいろいろ料理に挑戦し、共働きの私たちはとても助かりました。本人も自炊を始めたときに大いに役立ったようで、4人家族になった今も、炊事は苦にならないようです(*^_^*)

*「わが子が不登校で教えてくれたこと」(文芸社)千円+税
 残部僅少。書店・アマゾン等で注文または著者より直送可(送料は当方負担)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野村俊幸

Author:野村俊幸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR