「心の健康」連載③

(北海道精神保健協会機関誌「心の健康」特集『「ひきこもり」は今』掲載の「家族の立場から~家族会活動を通 して学んだこと」を連載しています) 

 また、精神疾患との関係をどのようにとらえるのかも難しい問題です。中には、強いこだわりや強迫症状、対人不安や社会不安、摂食障害、リストカットなどの自傷行為、家庭内暴力など、それだけを見る精神疾患のような症状を呈することも多々あります。ただこれらの症状が、「ひきこもり」始めたときに、不用意に本人を追いつめたために「二次障害」として現われる場合もありますので、慎重な対応が求められます。
 いずれにしても、「怠けている」「甘えている」といったこちら側の勝手な推測や価値観で本人や家庭を非難したり、無理にでも引っ張り出して矯正するといったやり方は絶対にしてはならないと考えています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野村俊幸

Author:野村俊幸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR