「心の健康」連載④

3「あさがお」の活動について
(1)会の目的
  「ひきこもり」に悩む家族や当事者の皆さんが体験を語り合い、情報を交換し、学習することなどを通してお
  互いを支え合い、よりよい家族関係を築くとともに、ひきこもっている方の社会参加を支援することを目的
  に、様々な活動を行っています。
(2)会の活動
 ① 毎月おおむね第2日曜日の14時~16時、函館市総合保健センターで例会を開催していますが、
   変更の場合もありますので、事前にお問い合せください。
 ② 講演会やセミナーなどを開催し「ひきこもり」についての正しい理解や支援のあり方について、
   社会の啓発に取り組んでいます。
 ③ 会報(隔月)を発行し、例会の様子や各種情報をお伝えしています。
 ④ 2013年から会員相互に家庭訪問を実施し、相互交流を行なっています。これは、ひきこもっている
   ご本人に 直接働きかけるためではなく、煮詰まりがちな家族関係に「外部の風」が入ることにより、
   親御さんの気持ちが少しでも軽くなることを目的にしています。ですから、そこでの話題は「ひきこもり」
   に限らず、いわゆる「世間話」的なものも多く、楽しいひとときになっています。
 ⑤ 「ひきこもり」を体験したり「ひきこもり気味」で悩む当事者の「おしゃべり会」 の「樹陽のたより」を、
   おおむね第2日曜日の11~13時、函館地域生活支援センター(駒場町9-24)で開催しており、
   たまに飲み会などもやっています。
 ⑥ 年会費(家族単位)は千円で、2013年度は約60人(家族)が参加しています。

「わが子が不登校で教えてくれたこと」(文芸社)千円+税
 残部僅少。書店・アマゾン等で注文または著者より直送可(送料は当方負担)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野村俊幸

Author:野村俊幸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR