道南ひきこもり家族交流会「あさがお」9・10月例会から①

 はや11月。だんだん気持ちもあわただしくなってきました。函館市内の紅葉もそろそろピーク、昨日は「緑園通」という遊歩道をウオーキングしましたが、紅葉や黄葉が見ごろでした。
 「道南ひきこもり家族交流会」も発足10年目を迎えました。最近も20名前後の参加が続き、ご家族や当事者の皆さんにとって、貴重な意見交換の場になっています。私どもとしては、行政の担当者などにも足を運んでいただき、もっと実情を知っていただき、必要な支援を一緒に考えていくことを願っています。
 9月8日の例会は家族・当事者14名、サポーター名5名の19名が参加、10月6日の例会は「ふぉろーず」と日程が重なり、少ないと思っていたのですが家族・当事者14名、サポーター4名の18名が参加、毎回20名前後で推移しており「ひきこもり」が依然として大きな課題であることを示しています。
 周りからは、長い間ひきこもっている人はほとんど変化がないように見えます。しかし、本人の心の中はいろんな思いが渦巻き変化していると思います。どんな時期に、何がきっかけで、その変化が外に向かう動きになるのかは、事前には誰も分かりません。

*「わが子が不登校で教えてくれたこと」(文芸社)千円+税
 残部僅少。書店注文または著者より直送可(送料は当方負担)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野村俊幸

Author:野村俊幸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR