道南ひきこもり家族交流会「あさがお」9・10月例会より③

※11月3日以来ご無沙汰してました「あさがお」例会報告の再開します。

 大学院で2年間ほど動けなくなり、ご家族からの連絡にも応答のない状態になっていたお子さんがうつ病の治療に通い始め、大学院も退学して就活を始めたところ、先日就職が決まったそうです。
 何がきっかけなのか、具体的なことは親御さんも分からないそうですが、「大学院をなんとしても卒業しなければ」という呪縛が解けたことも動き出せた要因ではないだろうかと、ご家族はお話していました。
 それまでの経過をうかがいますと、お子さんに対しては先回りしたり指示的な関わりをせず、「何かあればいつでも協力する」というメッセージを送り続け、病院やサポステなどの情報は知らせていたそうです。やはり、本人を責めたり、叱咤激励してもダメなことをあらためて学びました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野村俊幸

Author:野村俊幸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR