道南ひきこもり家族交流会「あさがお」9・10月例会より⑥

 「樹陽のたより」の9月例会は初参加の方も含め9名、10月例会にも初参加の方がおり12名が参加、会場が狭く感じられるほどで、近況報告や悩みがたくさん話されました。
 「精神疾患の受診や発達障害の診断について、家族がなかなか受け入れてくれない」という辛い状況の方もたくさんいます。なかなか妙案はありませんが、子どもが親からあれこれ言われると反発したくなるように、親もまた子どもの言い分を素直に聞けないという心理になりがちですから、親を直接説得するよりも、何とか主治医の説明や相談機関で話を聞いてもらうように粘り強くお願いする方がよいと思います。
 また、対人不安や乗り物酔いがあるために長い旅行は無理と思っていたMさんが、どうしても観たいスポーツイベントがあり、一人で無事東京ツアーを敢行しました! 記念写真を皆さんに披露していたMさんの笑顔が、とても素敵でした!(^^)!

*「わが子が不登校で教えてくれたこと」(文芸社)千円+税
 残部僅少。書店注文または著者より直送可(送料は当方負担)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野村俊幸

Author:野村俊幸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR