函館アカシヤ会9・10月例会より③

 高校生の不登校も生徒数千人当たり16.8人で、珍しいことではありません。無理に復学にこだわらず、まずは休養第一と考えることができれば良いのですが、どうしても焦って次の道を考えてしまいがちです。
 ゆっくり休養することで本人にエネルギーが溜まってきて「何かをしたい」という気持ちが湧き上がってきたときに、ご家族が一緒に考えるのは良いのですが、周りが先回りしてあれこれ勧めると、かえって本人の回復を遅らせてしまいます。
 15歳からは若者サポートステーションも利用できますので、本人に元気が戻ってきたならばその利用も選択肢のひとつですし、親御さんの相談も受けていますから是非ご相談ください。(☎0138-22-0325)

*「わが子が不登校で教えてくれたこと」(文芸社)千円+税
 残部僅少。書店注文または著者より直送可(送料は当方負担)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野村俊幸

Author:野村俊幸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR