不登校の子どもの権利宣言⑥

 以上紹介してきた宣言は東京で開催された第20回「登校拒否・不登校を考える夏の全国大会2009」で報告されました。私はその会場で、子どもたちの堂々とした発表を聞いて感涙を抑えることができませんでした。
 この宣言は、不登校だけではなく、さまざまな苦しみや辛さを抱える子どもや若者にとっても力強いメッセージですし、教育改革をはじめ、子ども・若者をめぐる日本社会の多くの課題を解決する手がかりの宝庫です。こんなに鋭く豊かな感性と、社会に対する前向きな意見を持った子どもや若者が育ってきたのですから、私は日本の未来に大きな希望を持っています。
 現在、この宣言を作成したメンバーを中心に『「不登校の子どもの権利宣言』を広めるネットワーク』を立ち上げ、活発な取り組みを進めています。2011年7月には、不登校の子どもたちが実際に体験したことをもとに、各条文の持つ意味や役割を解説した追補版を発表し、普及に取り組んでいますので、詳しくは同ネットワークのHPをご覧ください。
 私は、不登校に関わるすべての人々がこの宣言を読み、この声を「不登校支援のこれからを考える」ための礎にすることを願っています。

*「わが子が不登校で教えてくれたこと」(文芸社)千円+税
 残部僅少。書店注文または著者より直送可(送料は当方負担)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野村俊幸

Author:野村俊幸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR