くれよんしんちゃんさん、投稿ありがとうございます。

 くれよんしんちゃんさん、1月28日の北海道新聞「無気力で不登校4割」の記事に対する批判の投稿、ありがとうございます。返信遅れて申し訳ありません。ご批判に同感です。文科省の発表に考察を加えずをそのまま載せてしまいからあんな記事になってしまうんですね。
 「無気力でなんとなく行かなかった」「ぼんやりと不安があった」などの回答を「無気力型」と括って4割と計上したわけですが、そういった意識は学校生活を通して生まれたわけで、そのような児童生徒が多数いるのはなぜなのか考察が必要だと思います。この記事によれば、文科省は「無気力型は『学校に行く意義が分からない』などの場合も多く、本人や家庭に対する働きかけが必要になる」と短絡的に登校刺激の根拠にしていますが、意義が分からなくなるような学校のあり様を検証することこそ必要なのではないでしょうか。
 不登校を「学校に来れない、来ない困った子どもたちの問題」と捉えるか、「大事なお客さんが学校から逃げ出している」と考えるかで、全く違ってきます。先生方の参加する講演会等でこの発言をしますと、深くうなずく先生と嫌な顔をする先生に反応が分かれますが、うなずく先生も結構おりますので、学校もまだ変わりうるという望みは託したいと思いますが…

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野村俊幸

Author:野村俊幸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR