「はこだて子ども白書」シンポジウム報告⑨

【自助グループの役割】その3
 一方、学校や教育行政はどうでしょうか。全国各地でたくさんの不登校の親の会やフリースクール、フリースペースが活動していますが、学校や教育行政がこのような活動を支援し、積極的に連携しようという動きは残念ながらまだ少ないように思います。
 最近は私どもの会にも、先生から紹介されて参加される方が増え始めていますので、そのような学校関係者には心から感謝申し上げますが、学校との関係に疲れ切って、必死に情報を探した末にたどり着いたという親御さんの方がまだまだ多いのが現状です。
 このように、保健医療福祉分野の行政と自助グループとの関係に対し、教育行政や学校と当事者グループとの関係の違いはどうして生まれるのでしょうか? これも大きな課題であると思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野村俊幸

Author:野村俊幸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR