「はこだて子ども白書」シンポジウム報告⑫

【「道南ひきこもり家族交流会」発足の経過】その1
 時間が押してきましたので、3ページの「道南ひきこもり家族交流会」につきましては、なぜこの活動を始めたのかについてだけ、簡単に申し上げます。
 「アカシヤ会」に参加するのは、始めのころは小中学生のお子さんの親御さんが大半でしたが、だんだんお子さんの年齢が上がってきて「高校に行かなくなった」とか「大学に進学したけど行けなくなって、そのまま家にいて外に出なくなった」というケースが増えてきたことがとても気になっていました。
 不登校にもいろいろあって一概に言えませんが、中学校までは「無理に学校に行かなくても大丈夫」と親子共々思えるようになりますと元気になっていく場合が多いのですが、高校生以上の年代になりますと、例えば「中退するのは仕方ないけど、その後どうするのか」といった問題がすぐに出てきて、本人にとっても親にとってもそれがすごく大きなプレッシャーになってのしかかってきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野村俊幸

Author:野村俊幸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR