「はこだて子ども白書」シンポジウム報告⑮

【「あさがお」命名の由来】
 ひきこもりの人は70万と言われていますが、ひこもりについて社会にまだよく理解されていないために、当事者や家族が不安になるという現実もありますので、
この課題につきましても、是非皆さま方のご理解とご支援をお願いいたします。
 最後に、この「あさがお」という会の名称の由来を紹介さていただきますが、やはりニックネームがあった方がよいということになり、例会で話し合いましたら、「アマテラス会」という案が出ました。アマテラスオオミカミが日本の元祖ひきこもりだろうということで、半分冗談で出た意見ですが、これでは宗教団体に間違われるということで、これは没になりました。
 すると、統合失調の治療を受けながら会に参加していた若い女性の方から、この「あさがお」が提案されました。「あさがおが朝きれいな花を咲かせるのは、夜の深い闇と冷たい空気があるからだと聞いたことがある」というお話に、参加者一同深く感銘し、満場一致で「あさがお」となった次第です。
 ここに「ひきこもり」をどのように理解し受けとめたらよいのか、本質に迫る答があるように思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野村俊幸

Author:野村俊幸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR