EE家族について

これに関連して「EE家族」の研究についても紹介いただきました。これは、イギリスでの有名な臨床研究で、長期に入院していた統合失調症の患者が、感情表出(Express Emotion)の大きな「高EE家族」のもとに退院してきた場合は再発率は9割なのに対し、「低EE家族」のもとに退院してきた場合の再発率は1~2割程度におさまるというものです。家族が表わす3つの悪い感情は、①批判(何もしないでゴロゴロしてしようがない、いい歳をして仕事もしない)、②敵意(いっそこんな子はいないほうがいい、一発殴ってやりたい)、③巻き込まれ(ちょっとしたことで泣き崩れてしまったり、冷静さを失ってしまう。過保護・過干渉)というものです。
 ひきこもりの方が必ずしも精神疾患とは限りませんが、何らかの事情で心が深く傷つき、精神的に不安定になっていることは確かでしょうから、「高EE家族」のような関わり方は事態を悪化させこそすれ、決して改善することにはつながらないのは確かだと思います。
e
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野村俊幸

Author:野村俊幸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR