不登校の解決に向けて(「カナリアたちの警鐘」紹介⑨)

 第6章は「カナリヤたちの警鐘」ということで、不登校・ひきこもり解決に向けた提言に関わる内容です。いささか詰め込みすぎたのはと反省しているのですが、「解決」=「不登校を無くすこと」「ひきこもりを無くすこと」という考え方をしていません。
 日本社会の現状から、これらは「子ども・若者の自己防衛」として不可避な行動であること、まずは安心してしっかり不登校やひきこもることを保障し、そこから歩みだしていくことのできる支援やシステムが必要であることを述べています。まず、不登校については次の6点を 主張しています。
1 不登校支援のこれからを考える
(1)不登校の現状
(2)「子どもたちが逃げ出している」という視点を
(3)不登校の子どもは「学校のカナリア」
(4)学校運営にもソーシャルワークを生かす
(5)スクールソーシャルワークの活用
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野村俊幸

Author:野村俊幸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR