登校拒否と教育を考える函館アカシヤ会の例会より⑤

(3月4月例会~ラスト)
 もちろん、親御さんも一直線にこのような道を進んできたわけではなく、時に揺れ、不安に駆られ、言わなくてもいいことを幾度となく口にしそうになりました。そんなとき「親の会」での話し合いや、先輩ご家族の体験などを聞いて、心を落ち着かせ、乗り切ったそうです。「親の会」の役割の大切さもあらためて実感するお話でした。
  親自身、気持ちがイッパイイッパイのとき、周りからのアドバイスなどはなかなか入ってきません。周りの声が入ってくるためには心の中にゆとりのスペースを作る必要があります。「親の会などで悩みや苦しみを吐き出すことが、そのスペースを作ることになる」と親業トレーナーの方がお話しされましたが、本当にそう思いました。

※思春期以降に自閉症スペクトラム障害(高機能自閉症・アスペルガー障害・その他の広汎性発達障害)の診断を受けた  方及びその可能性のあるお子さんの家族による勉強会ふぉろーずが、毎月第1日曜日の13:30~15:30、函館市   総合福祉センター「あいよる」で開催されています。参加費は無料、お問い合わせは野村へ(090-6261-6984)

※「カナリアたちの警鐘~不登校・ひきこもり・いじめ・体罰ヘはどにように対処したらよいか」
 (文芸社セレクション・文庫版、700円+税)を発刊しました。
  ご注文は、お近くの書店かネット書店・クロネコブックサービス(0120-29-9625)
  にお申し込みください。著者からお送りするここともできます(送料は当方負担)。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野村俊幸

Author:野村俊幸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR