夏休み明けに相次ぐ子どもの自殺

 Fonte(不登校新聞)編集部の知人から次のような情報提供がありました。夏休み明けに子どもの自殺が多いことがずっと気になっていて、不登校の相談も夏休み明けに多いことと関連するのではないかと考えています。
 「不登校対策=学校復帰」という政策が変わらないかぎり、このような悲劇は続くでしょうから、既存の学校以外の「多様な学びの場」を保障することが求められていると思います。
◎この1週間での10代の自死・転落死ニュース
■8/26 長崎の高3男子 国道高架から転落死
■8/27 愛知・刈谷の小6女児自殺 自宅に遺書とみられるノート
■8/28 電車にはねられ、中学生死亡=踏切に飛び込む?-大阪・JR阪和線
■9/01 自殺か、女子中学生死亡 愛知・安城のマンション 部屋から遺書のようなメモ
■9/01 中1男子飛び降り自殺か 遺書なく家族「心当たりない」 東京・墨田

*「カナリアたちの警鐘~不登校・ひきこもり・いじめ・体罰ヘはどにように対処したらよいか」
 (文芸社セレクション・文庫版、700円+税)を発刊しました。
  ご注文は、お近くの書店かネット書店・クロネコブックサービス(0120-29-9625)
  にお申し込みください。著者からお送りするここともできます(送料は当方負担)。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野村俊幸

Author:野村俊幸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR