希望・ガッカリ半ばの全国不登校フォーラム①

 11月28日、文部科学省が主催するおそらく初めての「全国不登校フォーラム」が、東京の国立オリンピック記念青少年センターで開催され、当地の「函館アカシヤ会」「昴の会~不登校をともに考える会」のメンバー3人で参加してきました。300名近い参加者で会場は満席、 関心の大きさがうかがました。
 11月24日は同じように「全国フリースクールフォーラム」が開かれ、こちらは全国のフリースクール等に文科省から直接案内が送られたようで(「函館圏フリースクールすまいる」にも案内が来ていました!)、600名もの参加者があったそうです。内容も下村文科大臣が挨拶でフリースクール支援の必要性に言及、挨拶が終わったら退席というのが普通なのに全プログラムに参加されたとのことですので、文科省の「本気度」が感じられました。
 それに引き続いてのフォーラムなので、従来の「学校復帰」中心の「不登校対策」の転換が図られるかもしれないという、淡い期待を抱いての参加でした。
 結論的に感想を述べますと、「希望半分、がっかり半分」というところでしょうか。以下、印象的な感想を連載しますが、NHKニュースでは次のように報じられています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141129/k10013582241000.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野村俊幸

Author:野村俊幸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR